園長ブログ

園の様子

避難訓練

2019年 2月18日

DSC_0015.JPG DSC_0022.JPG DSC_0031.JPG DSC_0049.JPG

 避難訓練を行いました。
訓練には西消防署の署員の方にもご協力を頂きました。

今回は地震と火災発生を想定し、まず各保育室に設置してある緊急地震速報器から速報があり、本震が来るまでに自分の身の安全を確保すること、その後の本震により火災が発生し、避難訓練の約束を守りながら園庭へ避難を行いました。避難後の署員の方からの講評でも、素早く避難できたことを褒めていただきました。

それから水消火器を使った消火訓練を先生たちが行いました。消火器の使い方として「ピンを抜く」「ノズルを向ける」「火元とのキョリを取る」「ノズルを押す」の頭文字で「ピノキオと覚えましょう」と子どもたちにも教えていただきました。

最後に消防車を見学させていただき、消防自動車には様々な器具が装備されており、署員の方々は使い方や仕組みなど丁寧に教えていただきました。また本物のヘルメットや耐火服も子どもたちに着用させていただき、とても喜んでいました。

署員の皆様方、丁寧にご指導いただきありがとうございました。

自園給食

お弁当バイキング

2018年12月17日

DSC_0075.JPG DSC_0073.JPG DSC_0087.JPG DSC_0078.JPG

学期末の給食はバイキング形式で行っていますが、今回は自分のお弁当箱におかずを盛り付けてお弁当を作る「お弁当バイキング」です。

子どもたちは空のお弁当箱を家から持参し、配膳台にたくさん並べられたおかずをトングを使い、お弁当箱に詰めていきます。年少さんたちも上手にトングを使っておかずを盛り付けていました。

おかずの種類もたくさんあって、盛りだくさんのお弁当が完成しました。普段はお母さんが作ってくれるお弁当ですが、今日はちょっぴり「自分で作った!」気分になりました。

園の様子

クリスマスコンサート

2018年12月14日

DSC_0068.JPG DSC_0057.JPG DSC_0063.JPG DSC_0058.JPG

今日は毎年クリスマスコンサートをお願いしている「ぽこあぽこ」のお母さん方による演奏会を鑑賞しました。

ピアノとマリンバで様々なクリスマス曲の演奏の他、先生たちが演奏に参加したり、子どもたちも手あそびで曲に参加したりと、演奏を聴くだけでなく参加しながら楽しめる演奏会となりました。

最後は「あわてんぼうのサンタクロース」を演奏に合わせて全員で歌い、クリスマスコンサートは盛り上がりました。

今日のコンサートは2部構成で、園児が鑑賞した後、未就園児の親子の皆さんにも楽しんでいただきました。

年長

はましん お金教室

2018年12月11日

DSC_0068.JPG DSC_0059.JPG DSC_0098.JPG DSC_0114.JPG

今日は昨年に引き続き、浜松信用金庫の湖東・富塚支店さんのご協力のもと、お金教室を行いました。お金の種類や下ろし方、買い物体験などお金の使い方を教えていただきました。

買い物体験は、行員さんが銀行の窓口係を担当して下さり、本物の出金伝票に名前と引き出し額「50円」を書き入れ、行員さんから10円玉5枚を受け取ります。
その後、買い物カードを引いて、果物・野菜・おもちゃなどお店に買い物へ出かけます。そして値札の金額をお店に支払い、みんなの前で買ったものと残金を発表します。実際の物の売買を通じてお金を支払うことや、いくら残ったか?という引き算も経験しました。

買い物体験の後は、1億円相当のお札が入ったジュラルミンケースを持つ体験もしました。重さが10Kgあるそうで、子どもたちはケースを持ち上げるのが大変な様でした。

お金教室と合わせて、はましんのキャラクター「はまたっち」くんも遊びに来てくれて、園の子どもたちや園庭開放で遊びに来られていた親子の皆さんと触れ合いの機会も作って下さいました。浜信の皆様方、いろいろとありがとうございました。

年長

オーストラリア5歳児との交流保育

2018年12月 4日

DSC_0897.JPG DSC_0917.JPG DSC_0978.JPG DSC_0989.JPG

オーストラリアシドニーにあるカンボラ小学校の5歳児の子どもたちと、Skypeを使ったライブ中継で交流保育を行いました。

カンボラ小学校では現地の子どもたちが日本語を学んでいて、英語と日本語でお互い会話に挑戦をしました。

最初に、園から発表会でも披露した「Bingo」を英語で歌い、カンボラの子どもたちは「あたま かた ひざ ぽん」の手あそびを日本語で披露してくれました。

その後はまず子ども同士の英会話として、カンボラの子どもたちからの質問「What character do you like?」に対し、園の代表の子どもが「I like Pokemon!」と答えるなど、様々な質問に対し順番に答えていきました。

また逆に園の子どもたちが日本語で「なまえ、なに?」と質問し、カンボラの代表の子が「チャーリーです!」と答えるなど日本語での会話も行いました。

子どもたちは、外国の友だちへこれまで学んできた英語や日本語で発言し、実際に会話が通じた事に対して自信を持つことができ、とても喜んでいました。

同年齢の異国の子どもたち同志、リアルタイムでコミュニケーションが出来ることは大変貴重な機会となり、子どもたちにとっても良い経験となりました。

前のページを見る 次のページを見る
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ