園長ブログ

食育

柏餅づくり

2018年 5月 1日

DSC_0321.JPG DSC_0368.JPG DSC_0344.JPG DSC_0345.JPG

 年中組で柏餅づくりを行いました。

最初、エプロンや三角巾を自分で身に付けることが大変なようでしたが、子どもたちも楽しみにしていた活動だけに、何とか自分で頑張って身に付けようとする姿勢が見られました。

柏餅は上新粉から作っていきますが、粉に水を混ぜ合わせ熱を加えてトロトロになっていく様子に「お餅の匂いがしてきたね」「モチモチしてきたね!」と変化に気づき、子どもたちも興味津々。

お餅を伸ばし、餡を包み挟み、柏の葉を巻いて、給食室で蒸し上げると完成!
自分たちで作った本物の柏餅、みんなで美味しくいただきました。

ソラマメの収穫

2018年 5月 1日

DSC_0259.JPG DSC_0236.JPG DSC_0285.JPG DSC_0336.JPG

園内で栽培していたソラマメを年少さんに収穫してもらいました。

収穫前に「そらまめくんのベッド」の絵本の読み聞かせを見て、本物のソラマメを見てみたい!と興味津々の様子。

収穫ではハサミで枝からチョキンと切り取り、「採れた~!」「見てみて!」と嬉しそうでした。

部屋に戻って皮から実を取り出していくと、3個入ってた!小さいお豆もあったよ!と教えてくれました。皮の匂いをかいでみたり、さやの中が綿毛上でベッドのように「ふわふわだね!」と友達同士で話し合っている姿も見られました。

収穫したソラマメは給食室で調理し、チキンライスに添えてみんなでいただきました。

タケノコの皮むき

2018年 4月17日

DSC_0239.JPG DSC_0238.JPG DSC_0209.JPG DSC_0207.JPG

タケノコの皮むきを行いました。

職員室の前には採れたてのタケノコを並べて、大きなタケノコは半分に切って中を見られるようにしました。タケノコのお腹の中には何があるかな?たくさんの節が見えますね。

タケノコの皮むきは、どこからむけば良いのか戸惑っていた子も、周りの友だちから教えてもらうなどしていました。皮をむいていくと…タケノコの香りがいっぱい。

本物に触れる経験から食材に関心を持ち、給食で食べられることを楽しみにしているようです。

ソラマメの収穫

2017年 5月 8日

DSC_0024.JPG DSC_0029.JPG DSC_0037.JPG

今日は園庭で栽培していたソラマメを子どもたちに収穫してもらいました。
そして収穫したソラマメは年少さんたちに種を剥いてもらいました。

ソラマメは筋を取ると年少さんでも簡単に剥くことができます。
鞘の内側はフカフカの白い羽毛のベッドのようになっていて面白いですね。
収穫したソラマメはさっそく今日の給食の食材としてみんなでいただきました。

ブリの解体ショー

2017年 2月27日

DSC_0045.JPG DSC_0090.JPG DSC_0126.JPG DSC_0128.JPG

今年度もブリの解体ショーを行いました。
昨年同様、鮮魚専門の保護者のお父様に解体をお願いいたしました。

丸々とした大きなブリを見事な包丁さばきで3枚におろし、小さな切り身に次々と切り分けられていきました。ブリはしっぽと顎の部分以外は全て食べることができるとのことで、アラも含めて魚は調理されることを教えてもらいました。

今日の給食ではさっそく、給食室でブリの照り焼きに調理されていただきました。お魚の命をいただくことの大切さを知る機会となりました。

前のページを見る 次のページを見る
  • |1|
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ