園長ブログ

園の様子

お別れ遠足

2011年 3月 1日

IMG_5632.JPG IMG_5640.JPG IMG_5644.JPG IMG_5652.JPG IMG_5655.JPG IMG_5656.JPG IMG_5659.JPG IMG_5660.JPG

 今日はお別れ遠足に行きました。
年少から年長までが異年齢でグループに分かれて、グループごとに園内を歩き見て回ります。

今日の天気予報は曇り時々雨で、今にも雨が降り出しそうな空模様でした。でも昨年のお別れ遠足は雨で行くことができなかったので、遠足気分を味わえるように園内を1時間だけ見て回ることにしました。

今日は日差しがありませんでしたが、風は無風でしたので、園内を歩いていれば寒さもそんなに感じられませんでした。園内では、飼育員の方が子どもたちが見学するタイミングを見計らって動物たちに餌やりを行うなど配慮して頂いたので、子どもたちも動物たちの食事風景を間近に見られて喜んでいました。

残念ながら途中で小雨が降ってきてしまいましたので、少し早めに切り上げて園に戻ることにしました。園では保育室にピクニックシートをひいて、異年齢でみんなでお弁当を頂きました。

少し慌しい遠足になってしまいましたが、もうすぐお別れの年長さんたちと手をつないで出かけた思い出の遠足になったと思います。

年少

表現あそび

2011年 2月23日

IMG_5566.JPG IMG_5567.JPG IMG_5571.JPG IMG_5575.JPG

 先週から年少児は「劇ごっこ」の表現あそびの活動を行っています。
子どもたちはそれぞれ物語の配役に分かれてセリフを覚え、役になりきって演じる練習をしてきました。今週になって、子どもたちも「みんなに見てもらいたい」という気持ちが高まってきましたので、今日はクラス同士で劇の見せ合いを行いました。

すみれ組は「大きなカブ」、あやめ組は「3びきのやぎのがらがらどん」のみんながよく知っているお話です。自分で作った配役のお面をかぶり、セリフも堂々と大きな声で演じてくれました。劇が終わって最後に大勢のお客さんから拍手をもらい、みんな嬉しそうでした。みんな上手でしたよ。

年長

防犯教室

2011年 2月21日

IMG_4944.JPG IMG_4946.JPG

年長児はもうすぐ卒園、そして小学校入学です。
小学校では、子どもたちの行動範囲も広くなり、学校へも歩いて登校するようになります。そこで子どもたちが、登下校中や公園での外遊びにおいて、誘拐など犯罪に巻き込まれない身の守り方を学ぶため、今日は防犯教室を行いました。講師は浜松中央警察署の署員さんです。

最初にアニメの防犯ビデオをみんなで鑑賞した後、ビデオの内容に出てきた防犯標語「イカのおすし」の約束、ついていかない、乗らない、大声で呼ぶ、すぐ逃げる、周りの人に知らせる、をみんなで約束しました。特に、車に乗っている人に尋ねられても、車に連れ込まれてしまう可能性があるため、車に近づかないことも大切ですと教えていただきました。

ご家庭でも、お子さんが家の外へ遊びに出かける時には、「イカのおすし」の約束を守り、また1人で遊ばずに友だちと一緒に遊ぶようご指導下さい。

年少

ホットケーキパーティ さくら・つばき

2011年 2月17日

IMG_5144.JPG IMG_5166.JPG IMG_5177.JPG IMG_5154.JPG

 今日はさくら・あやめさんのホットケーキパーティで、ホットケーキ作りの挑戦しました。役員のお母様に手伝ってもらいながら、生地を焼いたり、ひっくり返したり、みんなが注目している前でちょっと緊張つつも上手に焼くことができました。

部屋の中はホットケーキの甘い香りが充満し、ホカホカのホットケーキが完成!みんなで美味しくいただきました。「今度、おうちで作ってみる!」と嬉しそうに話してくれる子もいました。またご家庭でも是非ご一緒に作ってみてください。

年長

英語あそび

2011年 2月16日

IMG_5052.JPG IMG_5060.JPG IMG_5095.JPG IMG_5079.JPG

 今日は年長児が英語あそびの保育を体験しました。

お便りでもお知らせしました通り、年長児では来年度から英語あそびの保育を取り入れます。英語あそびの目的は、
 
・幼児の生活に身近な英語に興味・関心を持つこと
・外国人講師の先生と親しみ、コミュニケーションを楽しむ
 
この2つです。
 
幼児期に英語なんて‥と思われるかもしれませんが、幼児の日常生活の中にも英語はたくさん存在しています。NHK教育テレビ「えいごであそぼう」をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、例えば番組内では小さな子どもたちが色の名前、ブルー、レッドなどや、果物のオレンジ、グレープなど、子どもたちも知っている身近な英語を使って楽しく遊んでいる姿が見られます。園の英語保育でも遊びを通して、身近な英語に対し興味・関心を持ってもらうことをねらいとします。
 
そしてもう一つは、普段なかなか接することが出来ない外国人講師の先生と一緒に歌ったり、触れ合いゲームで遊んだりして、英会話のコミュニケーションを楽しみ、子どもたちにとって「英語って楽しい!」という思いを持ってもらうことをねらいとします。こうした子どもたちの経験が、小学校以降の英語授業で学習意欲の土台となってくれることを期待しています。
 
今回、英語あそびの講師をお願いすることとなったノーマン先生は、大学での授業やご自宅での英会話教室の経営をされています。またノーマン先生は在園児のお父様でもあります。

今日のレッスンでは、先生と一緒に体を動かしながら英語の歌で遊んだり、パラバルーンを使った遊びを行うなど、子どもたちも自然な形で英語に親しむことができました。最後は一人一人スキンシップしてお別れをして、子どもたちもノーマン先生とたくさん触れ合うことが出来て嬉しかったようです。

レッスンの様子をビデオ撮影しましたのでご覧ください。


園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ