園長ブログ

園の様子

職場体験学習

2010年11月11日

IMG_3989.JPG IMG_3992.JPG IMG_3993.JPG

今日と明日の2日間、湖東中学校の生徒さんが園に職場体験学習に来られています。

外遊びの時間には、子どもたちと一緒にサッカーや鬼ごっこなどで楽しそうに遊んでくれました。子どもたちも遊んでもらって嬉しそうでした。よかったですね。

保育室では子どもたちに教材配ってくれたり、トイレに連れて行ってくれたりするなど、子どもたちの世話や職員の手伝い他幼稚園での仕事をいろいろ体験してもらいました。みんなとてもいい笑顔で子どもたちと接してくれていたのが印象的でした。

明日は器楽の総練習があって、子どもたちも練習を張り切っています。明日は中学校のお兄さん・お姉さんにもお客さんになってもらって、頑張ろうね。

年中

大根、少し大きくなりました

2010年11月 4日

IMG_2720.JPG IMG_2722.JPG

年中児が9月に種を蒔いた大根がだいぶ大きくなりました。
今日は発表会の練習の合間に園外散歩に出かけ、大根がどのぐらい生長したか観察しました。

小さい種からこんなに大きな葉っぱも繁るようになって、大根の白い首も土から少し顔を出していて、大きくなっているのが分かりました。1ヶ月後にはもっと太く大きくなって、美味しい大根を収穫できるといいですね。来月の豚汁パーティで食べられるのが楽しみです。

園の様子

さつまいものおやつ なかよしランチタイム

2010年10月26日

IMG_2697.JPG IMG_2705.JPG IMG_2714.JPG IMG_2717.JPG

生活発表会の練習が始まり、子どもたちも熱心に練習に取り組んでいます。

今日は練習を頑張っている子どもたちのご褒美として、収穫したサツマイモを蒸かしておやつとして出しました。子どもたちも「甘い!甘い!」と喜んで食べてくれました。

また今日のお昼は「なかよしランチタイム」として、違うクラスの友達との触れ合い交流を行ないました。年少児はお隣りのクラス同士で、また年中、長児は異年齢同士で関わり合いました。じゃんけんゲームやスキンシップゲームなど、違うクラスの友達とペアになるときはお互い恥ずかしそうな様子も見られましたが、ゲームが進むに連れて一緒に楽しんでいるようでした。

家庭では家にこもって遊んだり、少子化に伴い近所に同年齢の子が少ない、家族に兄弟がいないなどの育ちの環境が増え、幼児期に経験しておきたいタテ・ヨコの人間関係が不足がちになりやすいゆえに、園においては同年齢、異年齢ともにたくさんの友達と関わる経験を、これからも大切にしていきたいと思います。

園の様子

浜私幼フェスタ

2010年10月23日

Image001~00.jpg

今日は浜松城公園で浜私幼フェスタが開催されました。
浜私幼フェスタとは、浜松市の私立幼稚園が加盟する幼稚園協会が主催し、親子が野外で楽しく一日を過ごしてもらうために行う親子の触れ合いイベントです。

会場のスペースの都合上、各幼稚園は隔年ごとにイベントに参加します。当園は昨年度参加したため今年はお休みでしたが、イベントの手伝いとして今日は3人の先生に出てもらいました。

3人は会場の案内係として園内の案内役を務めてくれました。今日、参加された皆さんは会うことができましたか?

園の様子

おみこしワッショイ!

2010年10月22日

IMG_2650.JPG IMG_2660.JPG IMG_2653.JPG IMG_2693.JPG

延び延びになってしまいましたが今日の午後、秋祭りの練り歩きと幼稚園音頭をみんなで踊りました。

各クラスみんなでアイデアを出しあって作り上げたお神輿は、1クラスずつみんなの前で紹介され、その後4クラスごと練り歩きました。きのこお神輿、ぞうさんお神輿など、今年も面白いお神輿がたくさん登場しました。そして「ワッショイ!ピッピ!」と鳴り物を鳴らしながら掛け声を合わせ、賑やかに園庭を練り歩きました。

その後、みんなで輪になって幼稚園音頭を踊りました。年少さんも振付を覚えて踊りもだいぶ上手になりましたね。園のHPからも幼稚園音頭をご家庭で聴くことができますので、幼稚園のみんな、またお父さん、お母さんの前でも踊りを披露してください。

さて、楽しかった秋祭りの行事もこれでおしまいです。来週以降は生活発表会の練習を中心に保育を進めていきます。

※今日と一昨日のお祭りの様子は、また後日「思い出アルバム」に掲載させていただく予定です。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ