園長ブログ

園の様子

なかよしランチパーティ

2010年 6月10日

IMG_5085.JPG IMG_5092.JPG IMG_5104.JPG IMG_9987.JPG

今日は異年齢交流活動として「なかよしランチパーティ」を行いました。年少児は年長児のクラスと、年中児は隣のクラス同士で行いました。

今日は初回ですので、始めに少しだけ触れ合いゲームを行いました。年少さんは初めて2Fの保育室へ移動しての活動でしたので、いつもと違う雰囲気に少し緊張している様子の子も見られましたが、お兄さん、お姉さんたちが色々優しく気遣ってくれて、ゲームを行っていくうちに笑顔も見られるようになりました。兄弟在園の子どもたちは、兄弟一緒に顔を合わせることが出来て嬉しそうでした。

お弁当もいつものクラスの友達と違って、お兄さん、お姉さんとみんな一緒に食べました。年中さんは隣組同士。普段、隣同士でお互い顔はよく合わせますが、お弁当を一緒に食べるのも楽しいですね。

今日の交流の様に、年中児は横の関わりである同年齢の友達との関わりを増やしていったり、長・少など縦の関わりでは、互いに親しみの気持を持つことができるよう、これからも異年齢の活動を進めて行きます。

年中

時計屋さんごっこ

2010年 6月 9日

IMG_5045.JPG IMG_5047.JPG IMG_5049.JPG IMG_5059.JPG

明日は時の記念日です。これまで時の記念日にちなんで時計作りを行ってきました。時計を作ることを通して、時計には長い針と短い針があること、時計が12時の時はお昼ごはんを食べる時間など、製作を通して時計に興味・関心をもったり、日常生活の中で時間を意識することをねらいとして行きました。

各クラスではそれぞれ違った形の時計を製作しました。ライオン時計やロボット時計、ペンギン時計などどれもユニークで、しかも時計の長い針も短い針もきちんと動かせます。みんな上手に作りましたね。

今日は製作した時計を並べて時計屋さんを開きました。お客さんは年少さんです。100円の紙のコインとバックを持って買いに来てくれました。
「いらっしゃいませ~」と元気よくお店屋さんの掛け声と共に開店です。「くださいな」「100円です」「はい、どうぞ」「ありがとう」と時計は次々と売れて行きました。
年少さんは自分で買った時計をバックに入れて嬉しそうでした。素敵な時計が買えてよかったですね。
昨年の時計屋さんでは買う側だった今年の年中さんも、今年は自分たちの商品を買ってもらうことが出来て満足した様子でした。

今日のこのお店屋さんも異年齢交流活動の一環ですが、明日も「なかよしランチパーティ」を行い、関わりを深めて行く予定です。

年長

富塚幼稚園との交流会

2010年 6月 8日

IMG_5002.JPG IMG_5015.JPG IMG_5033.JPG IMG_5043.JPG

今日は今年度第1回の富塚幼稚園との交流会です。
つきA、ほしA組は富塚から遊びに来た友達を受け入れ、つきB、ほしBは富塚幼稚園に遊びに行きました。

今日は雨が時々パラパラするあいにくのお天気でしたので、外で一緒に遊ぶことはできませんでしたが、保育室の中で互いの交流を深めるふれあいゲームをたくさん行いました。

ゲームの中では、両園の子がペアを作って遊ぶ「”お”が付くものに変身ゲーム」などを行い、最初は緊張した表情だった子どもたちも、少しずつ打ち解けた笑顔が出てくるようになりました。

ゲームの中では「自己紹介カード」を互い交換して、「僕の名前は○○です。よろしくお願いします。」と名前と顔を覚えられるように自己紹介し合いました。

その後一緒にお弁当を食べ、園歌を歌いました。園歌の歌詞の中にも「とみつ~か、こ~とう~」とあるように、両園一緒です。初めて出会う友達同士なのに、園歌をみんなが知っているって不思議な感じですね。

9月の第2回交流会では、今度は反対に富塚幼稚園に行くクラスと迎えるクラスが逆になります。初めて出会う友達と関わることはやはりドキドキしますが、それでも勇気を出して関わって友達になれると楽しいし、友達を作ることに自信も持てます。

お互い来年には小学校へ行く子どもたちですので、人と関わる力をこうした機会を通してしっかりと身に付けてもらいたいですね。

※富塚幼稚園での交流会の様子は「富塚幼稚園ホームページ」にて紹介されておりますのでご覧ください。

おしらせ

はましん絵画展示

2010年 6月 7日

IMG_9849.JPG IMG_9850.JPG

今日から浜松信用金庫 湖東支店において、年長組の絵画を展示していただいています。(展示スペースもあり、全員分ではありません)

つきA組はすごろくの絵です。見るだけでなく、実際にすごろくで遊んで楽しめて面白いですね。

ほしBは時計の絵です。3時におやつを食べている絵や、7時にご飯を食べている絵など、それぞれの時間に自分たちが行っていることを描きました。時計の時間を意識して生活することも大事ですね。そういえば「時の記念日」ももうすぐです。

浜信さんで今月25日までの営業時間中展示して頂いていますので、よろしければ皆さんご覧ください。

園の様子

田植え見学

2010年 6月 4日

IMG_2863.JPG IMG_2858.JPG IMG_2872.JPG IMG_2867.JPG

今日は園の近くの水田まで行って、田植えの様子を見学させてもらいました。
この水田は、地域の「二反田環境保全会」の方々が農村環境向上のため整備をされていて、昨年度、園の餅つき大会ではここで栽培されたもち米を無償提供して頂きました。

今日子どもたちには、餅つきで食べるもち米はどうやって育てられるのか関心を持ってもらうために、当園の元PTA会長でいらっしゃる山下昌利様にわざわざ田植えのデモンストレーションを行って頂きました。

子どもたちは水田の周りに座り、耕運機で自動的に稲が植えられる様子を間近に見させてもらいました。私自身も含め子どもたちも、田植えを近くでじっくりと見させて頂く機会もあまりないので、綺麗にまっすぐ植えられていく様子をとても興味深く見させて頂きました。

有機栽培をされているということで、水田の中をよく見ると、タニシやオタマジャクシ、カエルなど生物がたくさんいて、水田の周りにはチョウチョやトンボが飛びまわっていました。また近くで作業をされていた農家の方が、水田の中にいた大きなカメを子どもたちのために獲っていただき、子どもたちも大喜び。

子どもたちも今日は園近隣の自然に触れられて、とても良い経験だったと思います。私も園の周りにこれだけの自然が残されていたことを改めて思い直しました。

今日、子どもたちのために田植えを見せて頂いた山下様、ありがとうございました。子どもたちもこれからまた園外散歩に出た際に、稲の生長の様子を見守っていきたいと思います。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ