園長ブログ

年長

野菜が大きくなりました

2009年 6月 2日

IMG_0026-1.JPG IMG_0039-1.JPG IMG_0033-1.JPG IMG_0018-1.JPG

農園で野菜の作付けを行ってから1ヶ月。
年長の子どもたちは、時々農園へ出かけ、水やりを行ったり、雑草を取り除いたりして、大切に自分たちにの野菜を育てています。

今日は月B組と星A組の子どもたちが、年少さんたちを誘って農園へ出かけました。年少さんたちも農園へ出かけるのは初めてです。園からは少し離れていますが、道路を歩く時も年長組の子どもたちがしっかりと年少さんの手をつないで、農園まで案内してくれました。

農園に到着すると、年長さんは自分が植えた苗のところまで年少さんを連れて行き、「これ、僕が植えたんだよ」と教えてくれていました。そして小さな実がなっているところを指さし、赤ちゃんナスやピーマンを見せてくれました。そして一緒にペットボトルの水を苗の根元にかけてくれました。
最後にみんなで「もっと大きくなりますように!」とお祈りをしました。

月Aと星B組は、キュウリの初収穫を行いました。少し前までは鉛筆のように細かったキュウリも、あっと言う間にものすごく大きくなりました。大事に育てたキュウリを傷めないようにそっと収穫し、みんなで持って帰りました。
園ではさっそく先生に輪切りにしてもらい、獲れたてキュウリにお塩を振っていただきました。

私も星Bさんで獲れたキュウリをいただきました。
やっぱり獲れたてのキュウリは新鮮で美味しい!

年少

歯科検診

2009年 5月27日

IMG_0010.JPG IMG_0009.JPG IMG_0005.JPG

今週は参観会が続きますが、今日は年中、少さんの歯科検診の日でした。
先週の年中、長さんは立派に検診を受けることができましたが、今日の年少さんたちは大丈夫かなと心配をしていました。

検診で待っている子どもたちは不安そうな顔でいましたが、ほとんどの子が口を「あーん」と開けて検診を受けることができました。
歯医者さんに「はい、いいですよ」と言われるとホッとした表情でした。
泣いて嫌がってしまう子もいましたが、少し落ち着いた後にもう一度受け、頑張って口を開けることができました。
年少さん、みんなよく頑張ったね。

検診の結果は、8割以上の子どもが虫歯無しだったそうです。歯科医師の先生のお話では、これも市で行っている「フッ素塗布」の効果や、お母さんの歯磨き指導の成果ではないでしょうかとのことでした。
今後も歯の健康をずっと保っていきたいですね。

園でも来月の歯の衛生週間に合わせて、虫歯にならないよう歯磨きの大切さなどを活動の中で取り上げて行きます。

園の様子

歯科検診

2009年 5月20日

IMG_0140.JPG IMG_0141.JPG IMG_0143.JPG

今日は年長・中の子どもたちの歯の健康を、歯科医師の先生に診ていただきました。
検診していただく机の前には消毒液やミラー、ペンライトが並べられ、職員室が診察室変わりになりました。

子どもたちも先生から「はい、口を開けて」と言われると素直に応じることができ、また先生に対しても「お願いします」「ありがとう」と挨拶が出来て立派でした。

来週は年少さんが検診を受けるため、今日はお兄さん、お姉さんたちの検診の様子を見学しました。「ほら、お医者さん、お口の中をキョロキョロと見るだけだから、全然怖くないんだよ」と先生の声かけに対しても、少し不安そうに見学している姿が見られました。

年少さん、来週の検診ちょっと怖いかもしれないけど、頑張ろうね!

園の様子

避難訓練

2009年 5月19日

img09051901.jpg img09051907.jpg img09051910.jpg img09051916.jpg

今日は今年度初めての地震を想定した避難訓練でした。

「地震が発生しました」との放送と同時に、机の下にもぐります。年少さんは「ダンゴ虫のように小さくなりましょう」と先生の指示に従って保育室の中央に集まってうずくまります。
年少さんは初めて参加する訓練でしたので、中にはビックリして涙が出てしまう子どももいましたが、「先生がいるから大丈夫!」との声かけから安心してできたようでした。

その後、年少さんは初めてなので廊下まで避難し、年中・長さんは年少さんのお手本となって園庭まで避難しました。
訓練の後は、各保育室で避難訓練についてのビデオを見て、地震について学んだり、避難する時の約束についてもう一度みんなで確認ました。

地震はいつ発生するか分かりません。災害発生時においては、安全かつ素早く避難することが大切です。子どもたちにも、災害時において、自分の身を守り、素早く避難行動に移せる力を身につけてもらえるよう、これからも訓練を続けて行きます。
また訓練に対して必要以上に恐怖心を持つことが無いよう、私たち自身も子どもたちが安心して避難できる声かけや避難指示の方法を訓練していきます。

年長

遠足

2009年 5月12日

チューチュートレイン みんなで綱渡り リンゴの滑り台 トロピカルドーム

今日は遠足の日。
年中・少は親子で豊橋の動植物公園へ。
年長はクラスのみんなでフルーツパークへ出かけました。
私は年長の遠足に付き添いました。

フルーツパークに到着してまず最初にチューチュートレインに乗車します。公園の方のご配慮で、トレイン2両を貸し切りにしていただき、4クラス一緒に乗ることが出来ました。車内から梅やリンゴ、ミカンの木を眺めながら終点まで乗ります。五月の爽やかな風がとても心地よく感じられました。

乗車後は、ときめき橋を渡り歩いて下ります。
その後はみんなが楽しみにしていたフルーツの大型遊具で遊びます。ネットのトランポリンで遊んだり、パイナップル、リンゴの滑り台をみんなで一緒に滑ったりしました。やはり子どもたちは、遊具で遊ぶときの笑顔が一番輝いていました。

一通り遊具で遊んだ後はトロピカルドームの温室へ。子どもたちはパイナップルの実やバナナを見つけて、興味津々。お腹も空いてきて「食べた~い」という声も。

その後、広い芝生広場に移動してお弁当の時間。
友達とピクニックシートをくっつけて、みんなでお弁当をいただきました。

今日は少し暑いぐらいの天気でしたが、でも子どもたちはとても楽しい一日になりました。

遠足の様子はまた年中・少さんの写真も含めて後日、思い出アルバムに掲載いたします。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ