園長ブログ

園の様子

金環日食

2012年 5月21日

P1000986.JPG P1000989.JPG P1000990.JPG P1000991.JPG

今朝の金環日食、ご覧になったでしょうか?

今日は朝からテレビではこの話題で持ち切りでした。7時前は雲が厚く、今回は残念ながら無理そう‥と思っていたら、東の空から晴れ間が見え出し、金環日食の7時半には雲もほとんど無い状態となりました。

先生たちもみんな今日は少し早めに出勤して、専用メガネを使って日食を観測しました。太陽のリングがとてもはっきりと綺麗に見えましたよ。

朝、登園してきた子どもたちにも、既に部分日食となっていましたが専用グラスで観測体験をしてもらいました。「朝、お家でおひさま見たよ!」「テレビで見た!」と話してくれる子もいました。なかなか観測できない天体ショーを身近で体験することができて良かったですね。

年中

朝顔

2012年 5月18日

P1000979.JPG P1000980.JPG P1000983.JPG P1000984.JPG

年中さんが朝顔の栽培に挑戦しています。

連休前、子どもたちがポットに蒔いた小さな種が、元気な双葉に生長してくれました。今日は苗をプランターへお引越ししました。代表の子に穴を掘ってもらい、苗を植え付け、水やりをしてくれました。毎年、夏になると花がたくさん咲いて、咲き終わった花がらを摘み採って、色みずあそびで楽しむ姿が見られます。今年もたくさん咲いてくれるといいですね。

ところでテレビでも話題になっていますが、来週月曜日の朝に金環日食がこの地域でも観測できるそうです。関心をお持ちの方も多いかと思いますが、まだ幼稚園に登園前の時間ですので、当日は各ご家庭での観察となります。紙に小さな穴を空けて、地面に映すだけでも太陽が欠けて行く様子がよく分かるそうです。
決して太陽を直視することが無いよう、観察される場合は是非お子さんと一緒にご覧頂きたいと思います。月曜日、晴れてハッキリと観測できるといいですね。

園の様子

さつま芋の苗作付け 英語あそび

2012年 5月17日

P1000942.JPG P1000943.JPG P1000946.JPG P1000947.JPG P1000932.JPG P1000938.JPG P1000939.JPG P1000952.JPG

今日は年中児が芋畑へ園バスに乗って出かけ、さつま芋の苗の作付けを行いました。

子どもたちは一人一本、畑の畝に植えていきます。PTA役員のお母さん方にも手伝ってもらいながら畑の土の布団をかけ、「大きくなりますように‥」とみんなでお芋の生長に期待を込めました。今後もまた少し大きくなった頃、観察に出かけたいと思います。

年長児は今年度初めての英語あそびを行いました。「英語って難しいのかな?」と最初は緊張している様子も見られましたが、ノーマン先生と英語の歌を歌っていると、先生のジェスチャーと英語の意味が少し分かってきたようでした。先生が大きい風船を持って登場すると、子どもたちから「ブルー!」「レッド!」と自然に声を出せるようになっていました。

年長のみんな、これからもノーマン先生とコミニュケーションを楽しんでいきましょうね。

園の様子

内科検診

2012年 5月16日

P1000917.JPG P1000918.JPG

今日は内科検診です。
昨日と同じく年長・中の子どもたちが検診を受けました。

園医の藤田先生には心音の状況、アトピー性皮膚炎、脊柱側湾症の有無等を診ていただきます。一人の子に対して30秒程度ではありますが、多くの子どもたちを短時間に的確に診てくださっています。

子どもたちも「お願いします」と先生に挨拶をしてから診てもらうことができました。でもちょっと緊張してドキドキしちゃったかな?

園の様子

歯科検診

2012年 5月15日

P1000895.JPG P1000896.JPG P1000901.JPG P1000903.JPG

今年度も健康診断の時期となりました。
今日の歯科検診を始め、内科検診、視力検査、ぎょう虫検査、尿検査と続いていきます。今日は年長・年中児の6クラスの検診を行いました。

検診の途中では、来週検診を行う年少の子どもたちが見学に来ました。歯医者の先生はお口の中を診るだけで、何も痛いことはしないから怖くありませんよ。来週はみんなも先生の前で口を大きく開けて、虫歯がないか診てもらいましょうね。

これから6月の歯の衛生週間での活動と併せて、自分の歯の役割や歯磨きで口の中を清潔に保つことの大切さを学んでいきます。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ